1年半通ったVIO脱毛体験。効果や経過など

vio脱毛体験

現在、VIO脱毛を初めて一年半くらい過ぎました。(他に、腕と口周りもやってます。)なぜ今なのかというと、それは思いがけずめぐってきたのです。いわゆる、口コミというやつです。まさに、友だちの実体験をアレコレきいて興味がわいたからです。

それまで、実はボーボーの荒れ放題ジャングルだったし、これからも大して気にならないしこれでいっかと思っていました。しかし、立て続けに3人から脱毛話、それもVIO脱毛話をきき、アラフォーを目前に俄然興味がわいてきたのです。

だって、皆口を揃えて「絶対やったら楽!生理時特に!」と言うんですもの。雑誌やネットでもよく見かけるけれど半信半疑でした。でも、身近な友だちがそこまで言うなら.と、三人のうちの一人が通うところへ話を聞きに行くことにしました。
ちょっと心細かったので、興味アリな友だち(彼女はワキ希望)と共に行きました。

カウンセリングへいきました

カウンセリングでは、脱毛の仕組みを丁寧に説明してくれました。ここでは、I2PLという機械を使っていること、エステサロンの脱毛は出せるパワーが弱くて効果が期待できない場合が多いこと、それから気になるお値段や、キャンセル時の扱いなどまで広く説明してくれました。

正直なところ、お値段は高かったです。かつて(かれこれ15年くらい昔)ワキと膝下をエステサロンで脱毛したことがあり、ある程度脱毛のことは知っていたつもりでしたが、今回はI2PL、医療脱毛は初めてでした。

医療脱毛はパワーが違うので効果も高く、だからその分お値段もかかるといわれました。少し心が折れそうでしたが、そこは友だちの口コミを信じて、ついに契約を決心しました。

1番不安だった「痛み」ですが、やはりエステサロンよりは覚悟しなければならないようで、果たして我慢できるのかなと心配ですが、「痛みを感じるけれど、ジンジン残ることはなくその瞬間だけ。痛い時は冷やしたり対処しますよ」という温かい言葉を信じてがんばることにしました。

ドキドキの初回と効果

ついに、初回を迎えました。2日前くらいに自分で剃毛してきてくださいねといわれていたので、生まれて初めていろんな体勢で自分のアソコに向き合い、とても疲れたことは今になっても忘れられません。

私は、Vは小さく形を整え(卵形にしました)IOは全部なくすようにお願いしましたので、剃毛もそれに合わせて行いました。剃った後の毛量には驚きました。

そして、いよいよです。「紙パンツを履いてタオルをかけて用意をお願いします」と言われましたが、紙パンツは施術スタートすぐにハサミで紐を切られお役御免となり、一体何のために、と思いましたがそれはそれで。

まずは、剃毛チェックです。剃りが甘いところはシェーバーで丁寧にそってくれます。人生で初めての経験で恥ずかしかったのも束の間、たわいもない世間話でなんとかやりすごせました。

顔にはタオルをかけてくれました。次はジェル塗布です。ひんやりしていて体がピクッとしてしまいました。

「では当てていきますねー」と、機械がついに。パシッという音とタオル越しにもわかる光、でも意外と痛みはあまり感じません。
これならイケる、と思いましたが、Iラインに進むと痛みが衝撃に変わり、目をギュッとつむり、握りこぶし、足ピン、全身に力を入れて耐えました。でも、想像より大丈夫でした。

「初回が1番痛いのでこれに耐えられたらあとはなんとかなりますよ」と言ってもらえたのが、がんばる糧になりました。Oはあまり毛がないみたいで、サクッと終わりました。

本当に、痛みは打った瞬間だけで、ジンジンさが残るとかはありませんでした。赤くもならずなんだかホッと安心です。

その後の経過

さすが医療脱毛だと思ったのは、脱毛後に生えてくる毛の威力が断然弱くなっていて、伸びるスピードも明らかに遅くなっていたことです。10日後くらいから、触るとポロッと取れる毛が続々と出てきて、面白いように抜け落ちました。

2週間過ぎる頃には、Vの見える範囲はスッキリキレイになり爽快でした。それからの生理時、本当に驚きました。拭き取るときがめちゃくちゃ楽なんです。毛ってたくさんあったんだなと思い知りました。

そして、毛のないアソコの快適さったら、もうやめられません。友だちが豪語していた気持ちも納得です。

それから1年半

はじめの方は一カ月おき、それから二カ月おき、二カ月半おきと徐々にあいだの期間が延びつつ通うこと8回。だいぶ減りましたが、まだ理想には届きません。でも、7、8割くらいはなくなったかなと思います。

これからも通い続けますが、I2PLにしてよかったです。エステサロンにしてたら延々時間かかるし効果ないしで、お金も無駄にするところでした。脱毛するなら絶対に医療脱毛がおすすめだし、VIO脱毛するととっても快適です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする