顔のムダ毛の脱毛は熱を与えないスレッディングが有効

顔脱毛

顔のムダ毛の脱毛というと、男性のヒゲを思い浮かべますが、女性でも産毛のようなムダ毛の生えることがあります。
ムダ毛があると、ファンデーションのノリが悪くなったり、顔がくすんで見えたりします。
そこで、脱毛をしようと思いますが、女性にとって顔は命と同様に大切なものであるため、熱を与えるような脱毛施術は怖くてする気になれません。
そんな顔のムダ毛処理に適しているのが、エステサロンで行われているスレッディング(糸脱毛)です。

熱を与えないスレッディング

脱毛というと、クリニックやエステサロンで行われる光の熱を利用した施術が一般的ですが、光脱毛は顔に生える産毛には適しません。
光脱毛のメカニズムは、レーザーやフラッシュの光が毛に含まれる黒いメラニン色素に反応し、強い熱を帯びることで毛の生成を抑えます。
つまり、黒いメラニン色素が無いと効果が出ません。

ところが、産毛は細く、色も薄いため、光を照射したとしても毛自体が強い熱を帯びることはありません。
それよりも、熱によって顔の皮膚に炎症を生じさせるリスクがあります。

一方、スレッディングは糸を使用する脱毛施術であり、熱を一切与えないためにやけどの危険が無く、また細い産毛にもしっかり絡んできれいに抜き取ります。
また、シルクの優しい糸が使用されるため、皮膚への負担がありません。

スレッディングで得られるメリット

スレッディングには脱毛の他、以下のようなメリットがあります。

1.ピーリングの効果

スレッディングでは、ムダ毛と一緒に毛穴周りの古い角質や毛穴に詰まった皮脂を取り除くため、ピーリング効果が発揮されます。
毛穴に詰まった皮脂はニキビの原因になる細菌が繁殖する温床となるため、皮脂が取り除かれることで、ニキビの改善に繋がります。
さらに、毛穴の詰まりが改善されて皮膚が滑らかになります。

2.皮膚の新陳代謝

スレッディングによって毛が抜かれる時に、皮膚は適度な刺激を受けます。
この刺激が皮膚にとって効果的なマッサージに繋がり、皮膚の血管の血流が良くなり、新陳代謝が促進されます。
その結果、皮膚の保水性が高まり、潤いのある弾力に飛んだ皮膚に生まれ変わります。

3.長い脱毛期間

ムダ毛を毛根から引き抜くため、脱毛の効果が長期間続きます。カミソリで剃った場合は2~3日すると、毛穴から新しい毛が出てきます。

スレッディングのデメリット

スレッディングは力によって毛を抜き取るため、以下ようなデメリットがあります。

1.痛み

毛を抜く時に、一瞬ですがチクッとした痛みを感じます。
ただ、スレッディングは産毛に行う施術であるため、黒い太い毛を抜く時のような強い痛みはありません。

2.肌荒れ時は不可

ニキビ肌や乾燥肌の場合は問題ありませんが、日焼けをしていたり、皮膚炎が生じたりしている時はスレッディングはできません。
皮膚を傷つけたり、炎症を起こしたりする危険があります。

3.永久脱毛は不可

スレッディングは毛を抜くだけで、毛根を取ったり破壊したりするわけではありません。従って、永久脱毛はできません。
毛の生える毛周期に合わせた定期的な処理が必要です。

スレッディングの方法

エステサロンにおけるスレッディングは以下の手順で行われます。

  1. スチームを当てながら顔をきれいに洗います。
  2. 顔にパウダーをはたき、産毛を起こします。また、糸の滑りが良くなります。
  3. 3本の絹の糸を使ってムダ毛を抜きます。
  4. スチームを当てながらマッサージします。
  5. 顔にパックし、皮膚をクールダウンさせます。

施術が終わると毛穴のぶつぶつが取れ、皮膚が滑らかになります。なお、スレッディングの料金は1回に付き大体3,000円になっています。ちなみに、スレッディングでは、クレンジングやパックがセットになったコースも用意されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする