未分類一覧

お得な料金で医療脱毛する選び方やポイント

選び方

ムダ毛の処理をするのが面倒という人が選ぶ医療脱毛クリニック。永久脱毛できるとあって、東京や名古屋など全国的にクリニックは注目されています。

医療脱毛はクリニックによって料金が異なります。いくつかのクリニックを比較して選ぶことがお勧めです。多くのクリニックでは、ウェブサイトに部位ごとに料金が表示されています。全身の施術をする場合には、数回の価格で比較をするのがポイントです。

医療脱毛は、数回施術を繰り返すことでその効果が実感できます。初めて医療脱毛をするなら、5回程度のプランから始めると良いでしょう。何回受けるのが良いのかは、使うマシンや肌質や毛の量でも異なります。

必ず何回受けなくてはならないということではなく一般的な回数の5から6回程度で契約しておいて、必要ならば追加する形がお勧めです。毛が少ない人なら、3回のプランも都度払いよりは割安です。医療脱毛するクリニックを選ぶときには、料金の比較をするのがお得に施術を受けるには重要です。

キャンペーンや学割などを利用して総額を考える

しかし、使用するマシンや効果なども一律ではないので自分が欲しい効果に対して、最も安いのはどこかということを比較するのが良いでしょう。例えば、他のエステやクリニックである程度施術が済んでいる場合には、部位ごとにやっていった方が安いケースもありますし、お試し価格で1回だけ特別に安い料金で施術ができるというクリニックもあります。

たいていの場合、他のサロンなどから移動したり初回の場合には何らかの割引やキャンペーン料金が適用になるケースが多いです。もちろんそうでないところもありますが、初回のキャンペーン料金がある場合にはそれを利用した方が良いです。

又、学生には学割や乗り換えの人には乗り換え割引きといった風に、自分が何らかの割引の対象になっていないかを調べます。紹介制度を導入しているクリニックは大手に多いですが、これを利用するとかなりのポイントがもらえて施術料金に充てられるので、友達や家族が通っている場合には紹介してもらうと良いでしょう。

医療脱毛は、料金的にも繰り返し受けますので10万円以上はくだらない高額な買い物です。1回の全身脱毛のお得な料金の所でも、4から5万円前後かかるのが一般的です。1回あたりにつき数千円から数万円の差が繰り返しているとさらに大きくなるのが実情です。そのため、総合的にいくらかかりそうなのかというところもあらかじめ見ておくと良いでしょう。

お試し脱毛を利用しよう。全身か部位の脱毛か

医療脱毛をするのが初めてで不安、という方にお勧めなのがお試し照射をしているクリニックです。すべてではないですが、多くの医療機関で行っていて良心的な料金です。

又、肌が弱くて不安なら1回気になる両脇の施術で試してみてからというのも一つの方法です。脇の下は反応しやすい部分ですし、そこで効果や刺激などを試してから他の部分の施術を受けていくという方法もあります。

全身の施術を一度に受けても、施術を繰り返しているうちに毛が効率よく抜ける部分と、何度繰り返しても抜けない部分が出てきます。そのため、どこかで部位脱毛を利用するケースは割と多いです。毛がレーザーに反応しにくいの部分は、一般的に産毛のように細い毛やvioでいうと、iの部分は全てなくしたいのであれば5回では済まないことが多いです。

クリニックを選ぶときには、全身脱毛が安いところと都度払いが安いところは異なるケースもあるので、組み合わせて通うというのもお勧めです。

いくつか掛け持ちをしていた方が、予約が取りやすく効率よく照射ができることもあります。ですが、1か所あたり最低1か月程度は期間をあけてから次の照射をするものですので、掛け持ちをするときには毛の周期に合わせて適切な期間をあけるようにすると良いでしょう。キャンペーンなどを上手に利用しながら、効率よく施術できるクリニックを選ぶとよりお得に施術ができます。


注目を集める蓄熱式脱毛が優れているポイント

蓄熱式

始めは細い針を毛穴に刺し、1本ずつ処理していくしかなかった脱毛の技術ですが、年々進化を遂げており、昨今では最新の蓄熱式脱毛が注目を集めています。

現在主流になっているのがIPL脱毛、SSC脱毛などの熱破壊式で、毛根に高熱を与えることで少しずつ再生能力を奪っていくという処理方法です。しかし蓄熱式脱毛、SHR脱毛はそれとはまったく異なるアプローチにより、最終的にムダ毛を生えてこないようにすることができます。

SHR脱毛は、Super Hair Removableの頭文字を取ったもので、文字通りにムダ毛を除去できる新しい脱毛理論が適応されています。蓄熱式脱毛では毛根にアプローチをするのではなく、毛根の細胞に対して栄養を送っているバルジ領域という組織に熱ダメージを与えるというのが特徴です。

ムダ毛の質に関係なく、満遍なく効果を得られることができますので、ワキ毛やVIOラインなどの濃い部位、背中やお腹の産毛をバランスよく減らしていくことができます。また、バルジ領域は毛根よりも表皮に近いところにあることから、毛穴の奥深くに熱を届ける必要がある熱破壊式とは異なり、弱い熱量で作用させることが可能になります。

全く痛みがないというわけではありませんが、発せられる熱は70度前後に留まりますので、熱いカップに一瞬触れる程度の刺激で済むのがメリットです。痛みが少ないだけではなく、肌ダメージや火傷のリスクがかなり軽減されます。

さらに従来の熱破壊式はメラニン色素、つまり黒い色に反応をさせて高熱を生み出す仕組みのため、日焼けした肌や色素沈着した部位には施術が行えないというデメリットがありました。ですが、蓄熱式脱毛は熱量が低いことから、こうした肌のかたでも問題なく脱毛を行うことができます。

肌の状態で脱毛を諦めていたというかたでも、積極的にカウンセリングに相談に行ってみましょう。

蓄熱式脱毛のメリットとデメリット

蓄熱式脱毛マシンは照射口が大きく、連射が可能であることから施術時間が短いというのも特徴の1つになります。
全身脱毛でも30分から45分程度でスピーディーに終えられる優れたマシンがあり、しかも痛みを感じにくいことから施術にかかるストレスをより軽減させることが可能です。

あまり施術時間が長引くと身体が冷えてしまいそう、尿意が我慢できなくなってしまう心配がある、そうしたかたにも安心して挑戦できます。

なお、従来の熱破壊式脱毛は成長過程のムダ毛にしか作用がしないことから、いわゆる毛周期に合わせて施術を受ける必要がありました。ですが、バルジ領域に対してアプローチをして、ムダ毛が生える仕組みそのものを弱める蓄熱式脱毛は、さらに早い間隔で照射をしていくこと可能です。

これまで2ヵ月から3ヵ月に1回の施術だったところを、蓄熱式脱毛であれば最短で2週間、長くても1ヵ月に1回程度の間隔で脱毛でき、必要な回数も熱破壊式と変わりないことから、早く脱毛を終えられるというのが魅力になります。

月に2回、15回受けたとしても1年以内に完了させることができますので、できるだけスムーズにツルツル肌を手にしたいというかたに向いている脱毛方法です。

ただ、新しい脱毛方法ということもあって、施術を終えてからのムダ毛の再生率に関して、不透明な部分があるという点は否めません。今後20年、30年経ってからの肌の状態がわからない、効果の検証ができていないというデメリットを踏まえた上で利用を検討する必要があります。

こうした点は事前のカウンセリングでスタッフからも説明を受けることになりますが、納得をしたうえで契約をしましょう。実際に脱毛を受けたかたの口コミなども目を通しておくことをおすすめします。


1年半通ったVIO脱毛体験。効果や経過など

vio脱毛体験

現在、VIO脱毛を初めて一年半くらい過ぎました。(他に、腕と口周りもやってます。)なぜ今なのかというと、それは思いがけずめぐってきたのです。いわゆる、口コミというやつです。まさに、友だちの実体験をアレコレきいて興味がわいたからです。

それまで、実はボーボーの荒れ放題ジャングルだったし、これからも大して気にならないしこれでいっかと思っていました。しかし、立て続けに3人から脱毛話、それもVIO脱毛話をきき、アラフォーを目前に俄然興味がわいてきたのです。

だって、皆口を揃えて「絶対やったら楽!生理時特に!」と言うんですもの。雑誌やネットでもよく見かけるけれど半信半疑でした。でも、身近な友だちがそこまで言うなら.と、三人のうちの一人が通うところへ話を聞きに行くことにしました。
ちょっと心細かったので、興味アリな友だち(彼女はワキ希望)と共に行きました。

カウンセリングへいきました

カウンセリングでは、脱毛の仕組みを丁寧に説明してくれました。ここでは、I2PLという機械を使っていること、エステサロンの脱毛は出せるパワーが弱くて効果が期待できない場合が多いこと、それから気になるお値段や、キャンセル時の扱いなどまで広く説明してくれました。

正直なところ、お値段は高かったです。かつて(かれこれ15年くらい昔)ワキと膝下をエステサロンで脱毛したことがあり、ある程度脱毛のことは知っていたつもりでしたが、今回はI2PL、医療脱毛は初めてでした。

医療脱毛はパワーが違うので効果も高く、だからその分お値段もかかるといわれました。少し心が折れそうでしたが、そこは友だちの口コミを信じて、ついに契約を決心しました。

1番不安だった「痛み」ですが、やはりエステサロンよりは覚悟しなければならないようで、果たして我慢できるのかなと心配ですが、「痛みを感じるけれど、ジンジン残ることはなくその瞬間だけ。痛い時は冷やしたり対処しますよ」という温かい言葉を信じてがんばることにしました。

ドキドキの初回と効果

ついに、初回を迎えました。2日前くらいに自分で剃毛してきてくださいねといわれていたので、生まれて初めていろんな体勢で自分のアソコに向き合い、とても疲れたことは今になっても忘れられません。

私は、Vは小さく形を整え(卵形にしました)IOは全部なくすようにお願いしましたので、剃毛もそれに合わせて行いました。剃った後の毛量には驚きました。

そして、いよいよです。「紙パンツを履いてタオルをかけて用意をお願いします」と言われましたが、紙パンツは施術スタートすぐにハサミで紐を切られお役御免となり、一体何のために、と思いましたがそれはそれで。

まずは、剃毛チェックです。剃りが甘いところはシェーバーで丁寧にそってくれます。人生で初めての経験で恥ずかしかったのも束の間、たわいもない世間話でなんとかやりすごせました。

顔にはタオルをかけてくれました。次はジェル塗布です。ひんやりしていて体がピクッとしてしまいました。

「では当てていきますねー」と、機械がついに。パシッという音とタオル越しにもわかる光、でも意外と痛みはあまり感じません。
これならイケる、と思いましたが、Iラインに進むと痛みが衝撃に変わり、目をギュッとつむり、握りこぶし、足ピン、全身に力を入れて耐えました。でも、想像より大丈夫でした。

「初回が1番痛いのでこれに耐えられたらあとはなんとかなりますよ」と言ってもらえたのが、がんばる糧になりました。Oはあまり毛がないみたいで、サクッと終わりました。

本当に、痛みは打った瞬間だけで、ジンジンさが残るとかはありませんでした。赤くもならずなんだかホッと安心です。

その後の経過

さすが医療脱毛だと思ったのは、脱毛後に生えてくる毛の威力が断然弱くなっていて、伸びるスピードも明らかに遅くなっていたことです。10日後くらいから、触るとポロッと取れる毛が続々と出てきて、面白いように抜け落ちました。

2週間過ぎる頃には、Vの見える範囲はスッキリキレイになり爽快でした。それからの生理時、本当に驚きました。拭き取るときがめちゃくちゃ楽なんです。毛ってたくさんあったんだなと思い知りました。

そして、毛のないアソコの快適さったら、もうやめられません。友だちが豪語していた気持ちも納得です。

それから1年半

はじめの方は一カ月おき、それから二カ月おき、二カ月半おきと徐々にあいだの期間が延びつつ通うこと8回。だいぶ減りましたが、まだ理想には届きません。でも、7、8割くらいはなくなったかなと思います。

これからも通い続けますが、I2PLにしてよかったです。エステサロンにしてたら延々時間かかるし効果ないしで、お金も無駄にするところでした。脱毛するなら絶対に医療脱毛がおすすめだし、VIO脱毛するととっても快適です。


顔のムダ毛の脱毛は熱を与えないスレッディングが有効

顔脱毛

顔のムダ毛の脱毛というと、男性のヒゲを思い浮かべますが、女性でも産毛のようなムダ毛の生えることがあります。
ムダ毛があると、ファンデーションのノリが悪くなったり、顔がくすんで見えたりします。
そこで、脱毛をしようと思いますが、女性にとって顔は命と同様に大切なものであるため、熱を与えるような脱毛施術は怖くてする気になれません。
そんな顔のムダ毛処理に適しているのが、エステサロンで行われているスレッディング(糸脱毛)です。

熱を与えないスレッディング

脱毛というと、クリニックやエステサロンで行われる光の熱を利用した施術が一般的ですが、光脱毛は顔に生える産毛には適しません。
光脱毛のメカニズムは、レーザーやフラッシュの光が毛に含まれる黒いメラニン色素に反応し、強い熱を帯びることで毛の生成を抑えます。
つまり、黒いメラニン色素が無いと効果が出ません。

ところが、産毛は細く、色も薄いため、光を照射したとしても毛自体が強い熱を帯びることはありません。
それよりも、熱によって顔の皮膚に炎症を生じさせるリスクがあります。

一方、スレッディングは糸を使用する脱毛施術であり、熱を一切与えないためにやけどの危険が無く、また細い産毛にもしっかり絡んできれいに抜き取ります。
また、シルクの優しい糸が使用されるため、皮膚への負担がありません。

スレッディングで得られるメリット

スレッディングには脱毛の他、以下のようなメリットがあります。

1.ピーリングの効果

スレッディングでは、ムダ毛と一緒に毛穴周りの古い角質や毛穴に詰まった皮脂を取り除くため、ピーリング効果が発揮されます。
毛穴に詰まった皮脂はニキビの原因になる細菌が繁殖する温床となるため、皮脂が取り除かれることで、ニキビの改善に繋がります。
さらに、毛穴の詰まりが改善されて皮膚が滑らかになります。

2.皮膚の新陳代謝

スレッディングによって毛が抜かれる時に、皮膚は適度な刺激を受けます。
この刺激が皮膚にとって効果的なマッサージに繋がり、皮膚の血管の血流が良くなり、新陳代謝が促進されます。
その結果、皮膚の保水性が高まり、潤いのある弾力に飛んだ皮膚に生まれ変わります。

3.長い脱毛期間

ムダ毛を毛根から引き抜くため、脱毛の効果が長期間続きます。カミソリで剃った場合は2~3日すると、毛穴から新しい毛が出てきます。

スレッディングのデメリット

スレッディングは力によって毛を抜き取るため、以下ようなデメリットがあります。

1.痛み

毛を抜く時に、一瞬ですがチクッとした痛みを感じます。
ただ、スレッディングは産毛に行う施術であるため、黒い太い毛を抜く時のような強い痛みはありません。

2.肌荒れ時は不可

ニキビ肌や乾燥肌の場合は問題ありませんが、日焼けをしていたり、皮膚炎が生じたりしている時はスレッディングはできません。
皮膚を傷つけたり、炎症を起こしたりする危険があります。

3.永久脱毛は不可

スレッディングは毛を抜くだけで、毛根を取ったり破壊したりするわけではありません。従って、永久脱毛はできません。
毛の生える毛周期に合わせた定期的な処理が必要です。

スレッディングの方法

エステサロンにおけるスレッディングは以下の手順で行われます。

  1. スチームを当てながら顔をきれいに洗います。
  2. 顔にパウダーをはたき、産毛を起こします。また、糸の滑りが良くなります。
  3. 3本の絹の糸を使ってムダ毛を抜きます。
  4. スチームを当てながらマッサージします。
  5. 顔にパックし、皮膚をクールダウンさせます。

施術が終わると毛穴のぶつぶつが取れ、皮膚が滑らかになります。なお、スレッディングの料金は1回に付き大体3,000円になっています。ちなみに、スレッディングでは、クレンジングやパックがセットになったコースも用意されています。


脱毛当日にシャワーを浴びたいときのクールダウンの必要性

シャワー脱毛サロンに通った当日というのは、脱毛した箇所が非常に敏感な状態です。通常の肌の状態と比較すると、ある意味異常とも言える状況になっているので、その点は知っておかないといけません。

入浴をしたいと思っている人は多々いるでしょうけど、基本的に脱毛後というのは入浴は望ましくありません。そこはちゃんと説明があるはずなので、きちんと聞いて、正しい認識を持っておきましょう。

恐らく入浴は控えてほしいという指導がされるのではないか?と思いますが、風呂に入れないというのは苦痛であると感じる人がいるはずです。

だから、シャワーだけでも浴びさせてほしいと思う人もいるでしょう。これは脱毛の方法とか、使っている機器などによるのですが、場合によってはシャワーならばOKということはあります。

ただ、シャワーに関してもできれば使用しない方が良いというのは間違いないのです。シャワーであっても、温かいお湯を脱毛した箇所にかけると何らかの影響がある可能性は十分に考えられます。

したがって、シャワーを浴びたいと考えているときには、そのときのケアについても正しい知識を持っておくと良いです。

入浴はダメでもシャワーならば許容されるようなケースはあるはずですが、そのときにも無条件でOKとなるとは限りません。必ず注意点などを聞きながらシャワーを浴びるようにしてほしいです。

シャワー後のクールダウンは脱毛肌に必要

そして、脱毛後のシャワーを浴びるときにはクールダウンというものは必ずやってほしいと思います。このクールダウンというものを行うか?どうかの違いで、シャワーを浴びた後の肌の状態が大きく変化します。

肌の状態が大きく変化するということは、肌状態が悪化する確率を下げられるということも意味しているのです。クールダウンというのは、シャワーを浴びることによって影響を受けた部分に関して、影響を少しでも取り除くために行います。

どうしてもシャワーを浴びると火照ってしまい、熱を持つという状態になるため、そこを改善するのがクールダウンなのです。冷やしたタオルなどを使って、脱毛した箇所にしばらく当て続けるということをすればいいので、クールダウンのやり方自体は難しくありません。

そういった感じで、シャワーを浴びた影響を少しでも小さくすることで、リスクを取り除くことができるので、こういった点はしっかりと知っておくようにしましょう。クールダウンをするか?どうかで、肌への影響はかなり変わりますから、絶対にやってほしいと思います。

方法自体がかなり簡単で、誰でもすぐにできますから、頭の中に入れておきましょう。

また、クールダウンではないものの、シャワーの温度はできるだけ下げてほしいですし、シャワーの勢いについてもできるだけ弱くなるようにして使っていくと良いです。そういう部分も注意点として知っておくとより効果的と言えると思うのです。

シャワーを浴びないのが理想とは言えると思いますが、衛生面で心配とか、不快感が続くからという理由でどうしても浴びたい人はいると思います。そのときにはクールダウンを含めた、こういった部分に関してはちゃんと実践してほしいと思うのです。

脱毛サロンなどを利用したときに、シャワーを浴びたいならばクールダウンをしてほしいと言われる可能性もありますけど、やはり前もって知っておくということも重要です。

そして、クールダウンなどを含めた具体的な指示に関しては、脱毛サロンやクリニックの言っていることをきちんと守るようにしましょう。ケースバイケースで理想的なケアの仕方は変わることがありますから、その都度脱毛サロンやクリニックが言っていることを聞いて、その通りにやっていくということが必要なのです。

脱毛した当日にシャワーを浴びたいときには、クールダウンはほぼ必須だと思いますが、その他にもいろいろと指示がある可能性はありますから、ちゃんと聞いておいてほしいです。


医療クリニックと脱毛サロンの違いと選び方

脱毛選び

ムダ毛を脱毛できる美容機関は大きく分けると二つに分類されます。一つは脱毛サロン、そしてもう一つは医療クリニックです。
ではムダ毛の脱毛を考えている人は、どちらの美容機関をチョイスしたら良いのでしょうか?

この二つの美容機関でムダ毛を脱毛する場合、仕上がりに大きな相違が生じます。もちろん施術後はムダ毛のないきれいな肌を保つことができますが、数ヶ月後にその違いが現れます。

まず脱毛サロンでのムダ毛の脱毛は毛根を弱らせ、ムダ毛が生える能力を弱体化させることに重きが置かれます。そのため時間が経てばムダ毛は再び生えてきます。もちろん弱った毛根から生えてくるムダ毛ですので、それらは細くて弱々しいものです。

それに対して医療クリニックで行うムダ毛の脱毛は毛根組織を破壊し、ムダ毛が生えてこないようにするものです。もともとムダ毛が細いという人の場合、脱毛サロンでの施術でムダ毛がほとんど目立たなくなることがあります。

しかしムダ毛が濃い人の場合、脱毛サロンでの施術だけでは心配であると感じるかもしれません。こうした心配を避けたいのであれば、医療クリニックでの脱毛がおすすめです。

医療脱毛クリニックのメリット

先にも触れたように、医療クリニックでムダ毛を脱毛すれ毛根が破壊され、永久脱毛が可能です。そのため施術後はむだ毛を気にする必要はないのです。

医療クリニックでの脱毛は、他にも多くのメリットをもたらします。脱毛サロンとは異なり、医療クリニックには医師免級を有する医師がいます。そのため肌トラブルなどが生じた場合は直ちに対処してもらうことができるのです。

またムダ毛を脱毛する前には必ずカウンセリングを受けます。このときに肌の状態を細かくチェックしてもらうことも可能です。

脱毛希望者の中には肌がもともと弱く、敏感であるという人もいます。そのような人が永久脱毛を行うならセルフ処理の必要がなくなるために、肌に加わる刺激は施術前に比べると格段に減ります。

しかし敏感肌に人に対して行う施術は、細心の注意が必要です。医療クリニックでのムダ毛の脱毛には特殊なレーザーが使用されますが、レーザーの威力が強すぎると肌に大きな刺激が加わりることがあります。

しかし逆に弱すぎると脱毛効果が薄れてしまうために、調整が難しいのです。それでも医療クリニックでは肌に詳しい医師が施術するとあり、肌の様子を見ながら絶妙な操作でムダ毛を脱毛してくれます。

医療クリニックと脱毛サロンの違いと選び方

医療クリニックでのムダ毛の脱毛法は、レーザー脱毛と呼ばれています。それに対して行う脱毛サロンでの施術はフラッシュ脱毛と言います。

実のところ、一度に施術できる範囲はフラッシュ脱毛の方が広く、そのためレーザー脱毛はフラッシュ脱毛よりも完了に時間がかかってしまいます。また費用も若干高くなるために、この点を明記しておくべきです。

加えて脱毛サロンはキャンペーンを行うこともあり、キャンペーン期間中であればリーズナブルな料金でムダ毛の脱毛が可能となります。しかし医療クリニックではキャンペーンを行うところが少ないために、たいていの場合は正規の料金を支払わなければなりません。

それでも一度ムダ毛を脱毛してしまえば二度と施術する必要がないことを考えれば、医療クリニックでのレーザー脱毛は非常にお得であると言えます。

脱毛サロンでのフラッシュ脱毛をチョイスするか、それとも医療クリニックでのレーザー脱毛をチョイスするかを決定するにあたって考慮すべき点は、ムダ毛の質と肌の状態です。

ムダ毛が薄く、さらに肌が健康であれば脱毛サロンでのフラッシュ脱毛がおすすめです。しかしムダ毛が濃く、セルフ処理を行いたくないという人や、肌がそれほど強くはないという人は、医療クリニックでのレーザー脱毛がおすすめです。